池袋のハッテン場6選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介

池袋のハッテン場6選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介
Pocket

池袋でゲイと出会える人気のハッテン場をご紹介します。
有料ハッテン場、サウナ・銭湯、ビデオボックスなど、池袋周辺で人気のスポットをまとめています。

1.池袋クラブハウス

池袋クラブハウスは、池袋駅1b出口から徒歩1分のアクセス抜群なビデオボックスです。年代や体型、服装による入場制限がなく、オールジャンルOKのハッテン場です。

利用者の多くはゲイですが、たまに下着女装や女装子もいて、バラエティ豊かなハッテンが楽しめます。店内には、出入り自由なタイプのボックススペースのほか、3階には横になれる個室もあります。入場後も外出自由で時間制限がなく、マウスウォッシュや使い捨ておしぼりの無料アメニティもあるため、週末などに時間を気にせず楽しみたい方にもオススメです。

お店の公式サイトには、お相手探しや来店予告に使える掲示板が用意されています。

ジャンル ビデオボックス
料金 入場料 1,500円、ロッカー 100円/200円 ※ヤングパス(29歳以下) 1ヶ月1,500円
営業時間 13:00~24:30
定休日 なし
住所 東京都豊島区西池袋3丁目25-7 おらがビル2F
電話番号 03-3981-8775
公式サイト http://club-house.info/pc_top.html

女装子や男の娘と出会いたいなら、「Lili(リリ)」



Lili(リリ)は、2020年9月にオープンしたばかりの女装子・ニューハーフ・男の娘・専門の出会い系サイトです。
都心はもちろんのこと、地方在住の方も女装男子との出会いが期待できます。

使い方は簡単で、気に入った女装子を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
女装子や男の娘に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女装子は無料で、男性も一部無料で利用できます。

Lili(リリ)はこちら

2.1003(センスリー)

センスリーは、池袋駅北口20a出口を出て、線路沿いに北上したところにある有料ハッテン場です。中華料理店の隣りの地下1階で営業しています。

店内に入ると、受付とロッカーゾーン、隣接するシャワーブース、複数のクルージングスペースがあります。かつてはゲイの露出系ハッテン場として盛り上がっていましたが、現在の店内スタイルはアンダーウェア着用必須です。

年齢層はやや高めで、30代・40代がメインに、20代後半も混ざっています。こちらでは、趣向を凝らしたイベントが曜日ごとに開催されています。イベントに合わせた料金割引もあるため、来店前に公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

ジャンル 有料ハッテン場
料金 通常料金 1,500円、早割 1,300円(15時~18時/日祝13時~18時) ※タオル、ローション無料
営業時間 月~土 15:00~23:30、日・祝日 13:00~23:30
定休日 なし
住所 東京都豊島区西池袋1-44 地下1F
電話番号 03-5391-5809
公式サイト http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/10031003/

3.池袋 JINYA

池袋駅西口から6分ほど歩いたところにある「池袋 JINYA」は、池袋では老舗といわれるゲイのハッテン場です。形式は24時間営業のサウナ兼ホテルです。

厳しい入場制限がないため、幅広いジャンルのゲイが楽しんでいるハッテン場です。年齢は20代~40代、まれに50代以上で、普通体型・筋キンのサラリーマンが多い傾向です。もとは銭湯ということもあり、浴場周りの設備は充実しています。

入館料は自動販売機がありますが、受付で手渡しが慣習になっています。初めての方は緊張するかもしれませんが、店員の対応はアッサリしているので安心です。

ジャンル サウナ・銭湯
料金 入館料 一般料金2,500円
営業時間 24時間
定休日 なし
住所 東京都豊島区池袋2丁目30-19
電話番号 03-5951-0995
公式サイト

4.池袋OWL

池袋OWL(アウル)は、ビデオボックス兼リラクゼーションスペースを提供しています。池袋駅北口から徒歩約3分でアクセスできる、ゲイのハッテン場です。

建物の4階と5階がお店になっており、個室・シャワールーム・仮眠室・ロッカーなどの設備や、貸し出しグッズが充実しています。受付は4階で、5階にはお酒が飲めるラウンジもあります。腰を据えて楽しみたい方は、個室なしフリーパスがリーズナブルです。

隣のビルにはニューハーフ・女装のスナック「クロスドレス池袋」があり、女装子の出入りが多いのも特徴です。スタッフが親切なことでも評判なので、ハッテン場は初めてという方も安心して利用できます。

ジャンル ビデオボックス
料金 基本料金(個室付) 3時間2,000円/6時間3,000円/12時間4,000円(延長30分600円)、個室なしフリーパス 12時間3,300円、お着替え料金1,200円~、ほか ※ロッカー +200円、5階利用(男性) +800円
営業時間 24時間
定休日 なし
住所 東京都豊島区池袋2-47-11富久信ビル4F
電話番号 03-6915-2065
公式サイト https://www.i-owl.com/

5.池袋ロイヤルホテル

池袋ロイヤルホテルは、池袋駅から徒歩5分の24時間サウナです。赤い看板には「男女」とありますが、女性の利用者はほぼいません。

サウナと大浴場、屋上に露天風呂があり、宿泊も可能です。受付とロッカーは建物2階にあります。脱衣場は11階、浴場は12階で、途中の階は使用できません。また、かつてハッテン場として使われていた11階の仮眠室は閉鎖中です。露天やサウナでの見せ合いや、露天の奥にある洗い場でのアプローチ、深夜はサウナがハッテン場になることもあります。

年齢層は比較的若く、20代・30代のゲイが多く利用しています。ただし、館内の清潔度はかなり低いと考えておくほうがよいでしょう。

ジャンル サウナ・銭湯
料金 要確認 ※参考 一般コース(5時~22時) 1,659円/3時間パック(5時~22時の内の3時間) 1,344円/ナイトパック(20時~翌10時) 朝食バイキングつき2,709円
営業時間 24時間
定休日 なし
住所 東京都豊島区池袋2丁目41-7
電話番号 03-5396-0333
公式サイト

6.池袋ショッピングパークトイレ

ISPこと、池袋ショッピングパークは1964年に作られた駅直結の地下街です。下には公共地下駐車場があります。場所は、JR池袋駅の北口改札を出て東に進んだ先です。

ノンケで賑わう地下街ですが、そのすぐそばの公共トイレが、時間帯問わずゲイのハッテン場として有名です。使われているのは2ヶ所で、北口改札からISPへつながる地下1階通路のトイレと、その横の階段を降りた地下2階の駐車場内トイレです。

有料のハッテン場と違い、年齢・体型に制限がないため、幅広い出会いが楽しめるハッテン場です。もちろん公共の場なので、ネット掲示板などを使って事前に待ち合わせと目印をしっかり確認しておきましょう。

ジャンル その他
料金
営業時間 ISP営業時間 月~土 10:00~21:00/日・祝 10:00~19:30、池袋東口公共地下駐車場 24時間
定休日 なし
住所 東京都豊島区南池袋一丁目29番1号
電話番号 03-3982-2111
公式サイト http://web-isp.co.jp/

すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

ハッテン場カテゴリの最新記事