沖縄のハッテン場6選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介

沖縄のハッテン場6選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介
Pocket

沖縄でゲイと出会える人気のハッテン場をご紹介します。
有料ハッテン場、映画館、公園など、那覇市、沖縄市、うるま市周辺で人気のスポットをまとめています。

1.パイナップルハウス(那覇市)

パイナップルハウス(PH)は、ゆいレール美栄橋駅より徒歩5分、沖縄唯一とされる老舗の有料ハッテン場です。国際通りから近い場所にあり、牧志駅からも徒歩10分ほどでアクセスできます。

30代40代のゲイを中心とした、高めの年齢層に人気のハッテン場です。年齢や体型による入場制限はなく、若専・老け専・デブ専、さらにゲイだけでなく女装さんも利用できます。建物4階・5階が店舗で、大部屋や有料個室、シャワー、サウナ、覗き穴つきビデオボックスなどがあります。

入場後の途中外出は不可ですが、滞在時間の制限はありません。ビールやカップ麺の販売があるので、じっくり楽しみたい方にも最適です。

ジャンル 有料ハッテン場
料金 入館料 1,200円、サービス料金 (13:00~13:30) 700円/(13:30~17:00) 1,000円/(深夜1:00~朝6:00) 1,000円、有料個室 2時間1,000円 ※コンドーム、歯ブラシ、ひげそりは無料
営業時間 13:00~翌朝10:00 ※サウナは深夜1時まで
定休日 なし
住所 沖縄県那覇市牧志2-17-44 石川ビル401(4F・5F)
電話番号 098-867-9952
公式サイト https://oki-ph.xyz/

女装子や男の娘と出会いたいなら、「Lili(リリ)」



Lili(リリ)は、2020年9月にオープンしたばかりの女装子・ニューハーフ・男の娘・専門の出会い系サイトです。
都心はもちろんのこと、地方在住の方も女装男子との出会いが期待できます。

使い方は簡単で、気に入った女装子を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
女装子や男の娘に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女装子は無料で、男性も一部無料で利用できます。

Lili(リリ)はこちら

2.首里劇場(那覇市)

首里劇場は、首里城の近くにある、沖縄最古のポルノ映画館です。最寄りのゆいレール儀保駅から徒歩10分の場所で、駐車場もあります。歴史を感じさせる広々とした館内には、一人掛けの椅子と長椅子があり、寝転がるのもOKです。

こちらに集まるゲイは年齢層が高く、太め・オヤジ系の需要が多いのが特徴です。また、元はゲイのハッテン場として有名でしたが、近年は女装さんの出没率も高くなっています。

ネット掲示板などを使って待ち合わせするのが確実ですが、待ち合わせなしの場合には、席で露出してアピールする人もいます。ただし、一般客がいる場合もあるため、周囲をよく確認してから楽しみましょう。

ジャンル 映画館
料金 入場料 大人 800円/毎月1日 500円/最終2本 500円/夫婦割引 500円
営業時間 13:00~
定休日 木曜日(祝日は上映)
住所 沖縄県那覇市首里大中町1-5
電話番号 098-887-5173
公式サイト http://www.shurigekijou.com/

3.与儀公園(那覇市)

与儀公園は、LGBTの集まる公園として沖縄で有名なスポットです。ゆいレール安里駅から徒歩12分の場所にあります。

与儀公園市場のある北側には、園内にパーラーや公衆トイレがあり、ゲイの待ち合わせやハッテン場に利用されています。年齢層は20代~60代と幅広く、50代前後が多いのが特徴です。ゲイだけでなく、女装子や下着女装の方も頻繁に現れるハッテン場です。

時間帯は夜23時以降、深夜・早朝に待ち合わせて楽しんでいるゲイもいます。駐車場は併設されていないため、車の場合は近隣の有料パーキングを利用しましょう。近くには交番や警察署がある点にも注意が必要です。

ジャンル 公園
料金 入園無料
営業時間 24時間
定休日
住所 沖縄県那覇市寄宮1丁目1-1
電話番号
公式サイト https://www.naha-contentsdb.jp/spot/561

4.明道公園(沖縄市)


※画像はイメージです

明道公園(あけみちこうえん)は、沖縄市の市街地を見渡せる高台にある公園です。沖縄南ICから車で約12分、無料駐車場・トイレを完備しています。

いくつか駐車場がありますが、ゲイのハッテン場としてよく使われるのは、上にある駐車場です。自販機の近くのベンチを目印にして待ち合わせるなど、ネット掲示板を使って合流するのが一般的です。早朝~日中~夜間、どの時間帯も連日書き込みが活発にあり、ゲイのお相手を見つけやすい人気のハッテン場です。

年齢層も幅広く、10代(18歳以上)から50代が利用しています。多いのは30代40代なので、同年代希望の方にもオススメです。

ジャンル 公園
料金 駐車場 無料
営業時間 24時間
定休日
住所 沖縄県沖縄市明道1丁目13
電話番号
公式サイト http://www.city.okinawa.okinawa.jp/

5.コザ運動公園(沖縄市)


※画像はイメージです

コザ運動公園は、沖縄南ICのすぐそばにある総合運動公園です。大型駐車場を完備しており、広大な敷地には体育館やスタジアムなどのスポーツ施設があります。

沖縄アリーナ建設前は、高台や牛舎がゲイの野外ハッテン場として賑わっていた場所です。近年では、高架下の駐車場やトイレで会う約束をしたり、野外ハッテン場としては、アスレチック広場の隣にある高速沿いの公園で集まっています。奥のトンネル階段上がったところが出会いやすく、夜22時頃が狙い目です。

コザ運動公園は、ゲイだけでなく、女装さんが現れたり、時には外国の方との出会いにも期待できるハッテン場です。

ジャンル 公園
料金 駐車場 無料
営業時間 24時間
定休日
住所 沖縄県沖縄市諸見里2丁目1-1
電話番号 098-932-0777
公式サイト https://www.kozapa-osi.jp/

6.野鳥の森自然公園(うるま市)


※画像はイメージです

野鳥の森自然公園は、沖縄市のとなり、うるま市の宇堅にある公園です。宇堅ビーチから車で5分ほどの、天願川河口付近に位置します。

公園内の高台に展望台があり、ゲイが露出や見せ合いなどを楽しむハッテン場になっています。展望台の下には駐車場とトイレが併設されていて、そちらをハッテン場にするケースもあります。ゲイのほかに、たまに女装さんも出没します。常に人がいる場所ではないため、事前に掲示板等で約束をしておくとよいでしょう。

時間帯は、夕方~夜21時頃がオススメです。自然が多い場所のため、公園の中を歩くときには、蛇など足元に要注意です。

ジャンル 公園
料金 駐車場 無料
営業時間 24時間
定休日
住所 沖縄県うるま市宇堅
電話番号
公式サイト

すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

ハッテン場カテゴリの最新記事