札幌のハッテン場6選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介

札幌のハッテン場6選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介
Pocket

札幌でゲイと出会える人気のハッテン場をご紹介します。
有料ハッテン場、サウナ・銭湯、映画館など、札幌市周辺で人気のスポットをまとめています。

1.SWEAT(スウェット)


※画像はイメージです

SWEATは、札幌の歓楽街があるすすきの駅から徒歩8分の有料ハッテン場です。

特徴は入場制限が厳しいこと。見た目年齢を含む40歳までのゲイ限定で、女装や女性的な見た目はNGです。体型(お腹周りなど)についても細かく制限があります。入場制限が厳しい反面、クオリティの高いゲイに出会いやすいハッテン場です。

曜日ごとに店内スタイルがあり、初めての方は毎週月曜日の初心者歓迎イベントがオススメです。店内には無料アメニティのほかに、ドリンクやグッズ販売もあります。途中外出は、平日朝3時まで、週末は1回3時間まで何度でも可能です。25歳以下は、併設店「werwolf」に無料で移動できます。

ジャンル 有料ハッテン場
料金 利用料金 一般 2,000円/25歳以下 1,500円/22歳以下 1,000円/早割 1,500円、ほか ※タオル、ロッカー、シャワー、アメニティ無料
営業時間 月~木 18:00~翌朝8:00、金 18:00~月 8:00(24時間営業)、祝日 18:00~祝翌日朝 8:00(24時間営業) ※最終受付 朝6:00
定休日 なし
住所 北海道札幌市中央区南6条西7丁目 新南6条ビル 1F
電話番号 011-512-5208
公式サイト https://otoko-sweat.com/

女装子や男の娘と出会いたいなら、「Lili(リリ)」



Lili(リリ)は、2020年9月にオープンしたばかりの女装子・ニューハーフ・男の娘・専門の出会い系サイトです。
都心はもちろんのこと、地方在住の方も女装男子との出会いが期待できます。

使い方は簡単で、気に入った女装子を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
女装子や男の娘に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女装子は無料で、男性も一部無料で利用できます。

Lili(リリ)はこちら

2.werwolf(ワーウルフ)


※画像はイメージです

札幌ススキノのゲイが集まる有料ハッテン場「werwolf」は、すすきの駅から徒歩8分の場所にあります。系列の「SWEAT」の併設店舗です。

年齢18歳~60歳まで入場可能なため、SWEATよりも幅広いジャンルのゲイに出会えます。女装さんはNG、外国人はOKです。なお、体重90kg以上(アスリート体型を除く)は入店できないので、ご注意を。

利用料金は、早割や割引イベントが頻繁に開催されているほか、無料で途中外出できます。店内スタイルは、週末はフリースタイルですが、平日は曜日ごとに決まっているため、来店前にホームページでチェックしておきましょう。

ジャンル 有料ハッテン場
料金 一般料金 2,000円、平日早割(月~木18時~19時、祝・祝前日除く) 1,500円、早朝早割(土・日・祝 4時~9時) 1,500円 ※シャワー・ロッカー・各種アメニティ無料
営業時間 月~木 18:00~翌朝8:00、週末 金18:00~月8:00、祝日 祝前日18:00~祝翌日朝8:00
定休日 なし
住所 北海道札幌市中央区南6条西7丁目 新南6条ビル
電話番号 011-512-5208
公式サイト https://werwolf.jp/

3.BIGGEST(ビゲスト)


※画像はイメージです

札幌中心部の中央区にあるBIGGESTは、2019年にオープンした「太×太」専用の有料ハッテン場です。

自己申告制ですが、身長から体重を引いた数が90以下、という太め体型のみが入場できます。そのほか年齢制限などがないため、18歳~50代・オールジャンルのゲイと幅広い出会いが楽しめるハッテン場です。コンドーム、ローションといったアメニティも用意されており、お尻の準備ができる設備も完備しています。

なお、週末と祝前日のみ営業しているため、利用の際は注意が必要です。詳しい場所はツイッターのDMで確認しましょう。

ジャンル 有料ハッテン場
料金 入場料 2,300円 ※ショップカード、ポイントカードがある場合、300円off
営業時間 金・土・祝前日 20:00~翌8:00 ※イベント日はツイッターで告知
定休日 月曜日~木曜日、日曜日 ※祝前日・イベント日を除く
住所 北海道札幌市中央区南8条西8丁目 ※詳細は要確認
電話番号
公式サイト https://twitter.com/biggest_sapporo

4.桃葉旅館


※画像はイメージです

桃葉旅館(ももはりょかん)は、札幌で古くからゲイのハッテン場として知られています。すすきの駅から徒歩数分、札幌東急REIホテルの裏で営業しています。

50代・60代を中心とする熟年層のゲイが集まっており、老け専におすすめのハッテン場です。一般の旅館のため、見た目などによる入場制限はなく、近年は女装子さんの利用もあります。もちろん宿泊できて、トイレやシャワーも完備、途中外出OKです。ただし、いわゆる有料ハッテン場ではないので、ネット掲示板などでお相手を探す必要があります。

旅館の入り口は2箇所あるうち、路地に面したほうから人目を気にせず出入りできます。

ジャンル その他
料金 利用料 2,300円
営業時間 月~金 18:00~翌10:00、土日祝 18:00~翌11:00
定休日 なし
住所 北海道札幌市中央区南5条西5丁目
電話番号 011-531-7075
公式サイト

5.ススキノ有楽シアター


※画像はイメージです

長年、札幌のゲイスポットとして盛り上がっていた成人映画館「有楽シネマ」が移転・リニューアル。現在は「ススキノ有楽シアター」の名前に変わり、すすきの駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

有楽シネマ時代より人数は減ったものの、純女がほとんど来なくなったため、安心して楽しめるハッテン場です。ゲイのほかに、女装さんも頻繁に出没します。利用者の年齢層が高いのが特徴で、40代後半から50代のゲイがメインです。

オールナイト営業ではないため、料金が割引になる平日19時以降や週末の20時以降を狙うと良いでしょう。なお、一度退出してしまうと再び入場料がかかるので、要注意です。

ジャンル 映画館
料金 一般 1,700円/シニア60歳以上 1,200円、夜割(平日19時~・金土20時~) 1,000円、映画サービスDAY(毎月1日) 1,000円、木曜日シニア60歳以上 1,000円
営業時間 月~木 10:30~21:30、金・土 10:30~22:30、日 10:30~20:30
定休日 なし
住所 北海道札幌市中央区南6条西5丁目3-6 シティーボーイズビル地下1階
電話番号 011-511-5160
公式サイト

6.ラインサウナ


※画像はイメージです

ラインサウナは、ビジネスホテルラインに併設された男性専用の公衆浴場です。建物の地下1階に大浴場とサウナがあり、ゲイのハッテン場として盛んに利用されています。

利用者のタイプは太め・ポチャが多く、20代~50代の幅広い年齢層のゲイが訪れます。早い時間帯は高めの年齢層が集まりやすく、夜になると若い層が増えるのが特徴です。ホテル宿泊客は2階の浴場を使用することになっており、宿泊客もラインサウナは有料です。

ラインサウナの受付はホテル入口の隣にあり、1階で受付を済ませてから地下に降ります。場所は中島公園駅から徒歩7分、札幌・すすきのからも好アクセスのハッテン場です。

ジャンル サウナ・銭湯
料金 地下1階大浴場・サウナ入浴料 2,300円 ※バスタオル、フェイスタオル1セット
営業時間 地下1階大浴場・サウナ 12:00~24:00
定休日 なし
住所 北海道札幌市中央区南8条西6丁目289-193
電話番号 011-521-3371
公式サイト http://www.businesshotel-line.com/

すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

ハッテン場カテゴリの最新記事