渋谷のハッテン場3選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介

渋谷のハッテン場3選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介
Pocket

渋谷でゲイと出会える人気のハッテン場をご紹介します。
有料ハッテン場、商業施設のトイレなど、渋谷周辺で人気のスポットをまとめています。

1.渋谷ストリート


※画像はイメージです

S・Sこと、渋谷ストリートは、道玄坂にある20代30代向けのゲイの有料ハッテン場です。渋谷駅より徒歩5分でアクセスできます。

入場には年齢制限(18才~38才)があるほか、体型・見た目などでも制限されているので注意が必要です。特に20代が利用しやすいハッテン場で、26歳以下は入場料が割安です。また、24時間営業日は、29歳までなら追加料金なしで24時間滞在できます。

週末の盛り上がりはもちろんですが、初めての方は、平日であれば夕方16時〜20時がオススメです。なお、ビル1階のタピオカ屋閉店後は自動扉がオートロックで閉まるため、HP記載の暗証番号を使って入館し、4階に上がります。

ジャンル 有料ハッテン場
料金 入場料 1,500円、22才以下600円~/26才以下900円~、平日早割(~16時)1,000円/遅割1,000円 ※24時間営業日は、15時間超 追加料金/17時間超 再入場扱い/8歳〜29歳は24時間滞在可
営業時間 14:00〜23:00、週末24時間営業
定休日 要確認
住所 東京都渋谷区円山町2-6 PLAZAビル4階
電話番号 080-3007-2241
公式サイト http://s-street.jp/

2.渋谷ヒカリエ


※画像はイメージです

渋谷ヒカリエは、渋谷駅東口にある複合商業施設です。駅直結でアクセス抜群のこちらのビルには、場所柄、20代のゲイが多く集まっています。

平日昼間でも、ネット掲示板を利用して出会いを呼びかける書き込みが途絶えないほど盛り上がっています。ハッテン場として使われているは、おもに8階のトイレです。たまに7階や9階トイレに移動する方もいます。8階の店舗の多くが20時までの営業ですが、トイレは20時以降でも使用できます。

ただし、警備巡回には注意が必要です。また、公共の場ですので、掲示板で目印やプロフをやりとりしてから合流しましょう。

ジャンル その他
料金
営業時間 8F Creative Space 8 11:00〜20:00(一部店舗は23:00まで) ※ShinQs(B3~5F)10:00〜21:00、Cafes&Restaurants(6~7F・11F)11:00〜23:00
定休日 なし
住所 東京都渋谷区渋谷2-21-1
電話番号 03-5468-5892
公式サイト https://www.hikarie.jp/

3.渋谷マークシティ4Fトイレ


※画像はイメージです

渋谷マークシティは、京王井の頭線の渋谷駅に直結している複合ビルです。店舗のほかにオフィスなども入っており、夜遅い時間まで人の出入りがあります。

その中の4階にあるトイレが、ハッテン場として20代・30代を中心としたゲイの方によく使われています。狙い目は夜21時~23時頃です。4階はショッピング&レストランアベニューで、イースト棟とウエスト棟の両方にトイレがありますが、ハッテン場は主にウエスト側のトイレです。コンビニやレストランが近くにある方です。

地下1階の東横のれん街にあるトイレも使われることがありますが、ノンケの利用者が多く混み合っているため、あまりオススメできません。

ジャンル その他
料金
営業時間 ショップ 11:00~21:00、レストラン 11:00~23:00
定休日 なし
住所 東京都渋谷区道玄坂1-12-1
電話番号 03-3780-6503
公式サイト http://www.s-markcity.co.jp/

すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

ハッテン場カテゴリの最新記事