札幌のハッテン場でゲイとセックスするための5つのコツ

札幌のハッテン場でゲイとセックスするための5つのコツ
Pocket

ゲイが出会いを求めて集まるハッテン場。

新しいゲイとの出会いを求めて、
・どこにハッテン場があるのか
・どうやって利用すればよいのか
・セックスするためのコツは
と調べられている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、札幌周辺の代表的なハッテン場を紹介し、そこでセックスするためのコツを紹介します。

札幌のハッテン場

1.SWEAT(スウェット)

地下鉄南北線すすきの駅より徒歩2~3分の場所にある、20~30代のゲイが集まるハッテン場です。曜日ごとに短パンDay、アンダーウェアDay、エロパンDayなどのイベントがあります。髪が長い人、女性的な人(女装を含む)、40歳以上の人、デブ(胸囲よりもウエストが太い方、および腹部の厚さ23cm以上の方)は入場できないので注意してください。

営業時間:平日(月~木) 18:00~翌 8:00
料金:<一般> 2000円 <年齢割引>(要身分証明書) 22歳以下 1000円 25歳以下 1500円
住所:北海道札幌市中央区南6条西7丁目 南6条ビル1F
公式サイト:http://www.otoko-sweat.com/

2.喜楽会館 札幌

JRおよび地下鉄札幌駅より徒歩4~5分の場所にある創業20年のハッテン場です。札幌で太め体型のゲイが集まる場所といえばここですね。年齢層は30~50代の中年がメインのようですが、18歳以上ならば制限はありません。老舗のお店なので少し設備が古く、潔癖な方は利用しにくいかもしれません。

営業時間:月~金 18:00~翌朝10:00/土日祝 15:00~翌朝10:00/木曜定休 ※祝日は営業
料金:2700円+年会費500円
住所:北海道札幌市中央区北5条西9丁目
公式サイト:ー

3.werwolf(ワーウルフ)

sweat 札幌の並列店でお店もすぐ近く(すすきの駅より徒歩2~3分)。やはり毎日イベントがおこなわれています。特に満月の夜は『変貌Day』と題し、『狼男に変貌してヤリまくれ』とのことです。40歳以上や少し腹が出てしまっていてsweat 札幌の入場規制に引っかかってしまう方はこちらがオススメです。ただし、60歳以上または体重90kg以上の方、女性的な方はNGです。

営業時間:平日(月~木)18:00~翌朝8:00/週末・金曜18:00~月曜朝8:00/祝日・祝前日18:00~祝翌日朝8:00
料金:2,000円
住所:北海道札幌市中央区南6条西7丁目 新南6条ビル
公式サイト:http://www.werwolf.jp/


女装子や男の娘と出会いたいなら、「Lili(リリ)」



Lili(リリ)は、2020年9月にオープンしたばかりの女装子・ニューハーフ・男の娘・専門の出会い系サイトです。
都心はもちろんのこと、地方在住の方も女装男子との出会いが期待できます。

使い方は簡単で、気に入った女装子を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
女装子や男の娘に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女装子は無料で、男性も一部無料で利用できます。

Lili(リリ)はこちら

セックスするための5つのコツ

1.誘うときも断るときも礼儀正しく

ハッテン場とはいえ、礼儀は大切です。相手を見つけて誘うのはもちろん構いませんが、礼儀正しくしましょう。

挨拶はどんな世界でも大切です。無言でいきなり抱きついたりしてはいけません。状況次第でソフトタッチ程度ならありかもしれませんが、トラブルを避けるためにも慣れないうちは、挨拶をして相手の意思を確認してから行動するように心がけてください。

断るときもきちんと礼儀正しくハッキリと言いましょう。YesかNoか曖昧な態度は誤解を呼びます。

2.ハッテン場で携帯電話やスマホの操作はNG

ハッテン場で携帯電話やスマホを操作してはいけません。操作をしなくても、手で持っているのも嫌われます。ロッカーに預けておくのが基本です。

ハッテン場内で携帯電話をイジっていると盗撮を疑われます。自分はそんなつもりがなくても、マナー、あるいはルールとして携帯電話はハッテン場には持ち込まないものと覚えておいてください。

3.受け身では出会いの可能性は激減。積極的に行動しよう

受け身でいても相手から声をかけられることはありますが、セックスをしたいと強く願っている日は自分から積極的に動きましょう。相手もハッテン場に来ている以上、ある程度の心構えはできています。恐れず、恥ずかしがらず、声をかけてみましょう。

もちろん、断られたら相手を恨まず礼儀をまもって理解することも大切です。その様子を見ていた他のゲイが誘ってくれるなんていうこともあるかもしれませんよ。

4. 肌と肌が触れあうからこそ、清潔感が大切

ハッテン場では清潔感が大切です。肌と肌が触れあう裸のつきあいだからこそ、不潔な人間は嫌われます。SWEATやwerwolfのサイトにはハッキリと『極端に不潔な人は入店をお断りする場合がある』と書かれています。

清潔感溢れるゲイは、ハッテン場でも好かれます。あなただって、不潔なゲイと清潔なゲイだったら、清潔な相手とセックスしたいでしょう? ならば自分も清潔を心がけましょう。

5.お店の情報を事前にチェックする

お店の情報を事前にチェックしておくことはとても大切です。公式サイトにはお店独自のルールやイベントの情報が書かれています。ルールやイベントに従わないゲイは嫌われますし、極端な場合は入店そのものを断られます。

また、SWEATとwerwolfにはBBS(来店予告用の掲示板)が用意されています。来店前にチェックして、自分も予告しておきましょう。出会いの可能性が一気に広がります。

まとめ:札幌のハッテン場で非日常なセックスを楽しもう

札幌のハッテン場とハッテン場でセックスするコツを紹介しました。札幌は北海道全域からゲイが集まる街でもあります。時には本州から観光に来た流れでハッテン場にやってくるゲイもいます。

毎日出会いがある街札幌で、熱い夜をお過ごしください。


すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

ハッテン場ノウハウカテゴリの最新記事