徳島のハッテン場でゲイとセックスするための5つのコツ

徳島のハッテン場でゲイとセックスするための5つのコツ
Pocket

ゲイが出会いを求めて集まるハッテン場。

新しいゲイとの出会いを求めて、

・どこにハッテン場があるのか

・どうやって利用すればよいのか

・セックスするためのコツは

と調べられている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、徳島の代表的なハッテン場を紹介し、そこでセックスするためのコツを紹介します。

徳島のハッテン場

残念ながら、徳島にはいわゆる有料ハッテン場はありません。有料ハッテン場はないものの、ゲイバーでであったり、公園などがハッテン場として利用されたりしています。徳島で親しまれているハッテン場を3つご紹介します。

1. シャルマン(ゲイバー)

ゲイバーの「シャルマン」というお店も、徳島でゲイの出会いスポットとして使われています。「シャルマン」は年中無休なので、いつでも行きたい時に行くことができます。バーだけあってサラリーマンも多いので、週終わりの金曜日が狙い目です。年齢は10代(18歳以上)~60代以上と幅広いです。客層は兄貴系、サラリーマン、太め系の人が多いです。

営業時間:20:00~4:00
料金:-
住所:徳島県徳島市富田町1-20 KENBANビル 6F
公式サイト:なし

2. BARBITCH(バービッチ)

「BARBITCH」(バービッチ)は、セクシュアリティ関係なく色々な人が利用するミックスバーです。はじめてゲイバーを利用する人でも安心です。学割、団体割(5人以上)、mixi割があるので、お財布にも優しいお店ですね。定休日は日曜のみとなっています。客層はジャニーズ系や体育会系、マッチョ、ご年配の方、太め系など、色々な人がいるので、ご自身のタイプの人を見つけることができそうですね。

営業時間:20:00~3:00
料金:2時間飲み放題2,500円(アルコール)/2,000円(ソフトドリンク)
住所:徳島県徳島市栄町1-30 j’sビル 3階
公式サイト:http://id22.fm-p.jp/37/barbitch/

3. 公共公園や公共施設

徳島のように有料ハッテン場がない場所では、公共の公園や施設がハッテン場として用いられていることも多いです。例えば、徳島駅から徒歩7分ほどの場所にある「藍場浜公園」では、夜になると東屋のベンチがハッテン場となっています。
その他にも、「あらたえの湯」や「えびすの湯」などの温泉施設もハッテン場として用いられることがあります。ただし公園や温泉には一般の方も大勢いるので、迷惑をかけないように気を付けましょう。

「藍場浜公園」
営業時間:-
料金:-
住所:徳島県徳島市藍場町1丁目7
公式サイト:なし

「あらたえの湯」
営業時間:朝8:00~深夜1:00/金曜日・土曜日・祝日の前日 朝8:00~深夜2:00
料金:平日 入館料600円、岩盤浴700円/土・日・祝日 入館料750円、岩盤浴850円
住所:徳島県徳島市南田宮1丁目2番8号
公式サイト:http://aratae.jp/

「えびすの湯」
営業時間:8:00~24:00
料金:入館料700円/岩盤浴500円
住所:徳島県徳島市論田町新開66-96
公式サイト:http://www.ebisunoyu.com/

この他、大阪に有料ハッテン場が多数ありますので、大阪遠征するというのも一つの手です。


女装子や男の娘と出会いたいなら、「Lili(リリ)」



Lili(リリ)は、2020年9月にオープンしたばかりの女装子・ニューハーフ・男の娘・専門の出会い系サイトです。
都心はもちろんのこと、地方在住の方も女装男子との出会いが期待できます。

使い方は簡単で、気に入った女装子を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
女装子や男の娘に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女装子は無料で、男性も一部無料で利用できます。

Lili(リリ)はこちら

セックスするための5つのコツ

1. 掲示板や出会い系サイトで連絡を取っておこう

徳島のような無料のハッテン場では、確実に相手と出会うために、掲示板や出会い系サイトであらかじめ連絡を取っておくことがオススメです。

掲示板や出会い系サイトでやりとりをしておけば、相手の人となりも多少はわかった上で実際に会うことになります。そのため話も弾み、セックスにまでたどりつきやすくなります。
実際に会う前に、軽くでも相手とのコミュニケーションを取っておくと、いざ対面した時に相手も心を開いてくれると思いますよ。

2. 清潔感のある格好をしよう

「シャルマン」や「BARBITCH」のような場所では、はじめて出会う方がほとんどになるでしょう。はじめて出会った人とセックスにまでたどりつくには、第一印象が大切です。相手に不快感を与えないよう、清潔感のある服装を心がけましょう。

しわのないシャツを着る、汗臭くないようこまめに汗をふく、髪の毛に変な癖がついていないかチェックする、などなど。一つひとつは小さいことですが、これらを気に掛けるだけでぐっと印象がよくなりますよ。

3. 自分から声をかけよう

ゲイバーでは、自分から積極的に声をかけるようにしましょう。もしかすると、声をかけるのは緊張するかもしれませんね。でも緊張しているのは、他の方も同じです。

そういう時にこそ、自分からしかけることで「この人は積極的でいいな」「もっと話してみたいな」という気持ちを相手に持ってもらうことができます。

4. 相手を喜ばせよう

「相手を喜ばせるのはセックスの時だけでいい」なんて思っていませんか?もしそう思っているとしたら大変もったいないです。

バーでのお酒をたしなみながらの会話は、いわばセックスの前戯といっても過言ではありません。
体と体を寄せ合う前に、お互いの心と心を寄り添わせましょう。相手の話をよく聞き、いいところをほめ、気持ちよくさせてあげることで、セックスへの道は近まります。

5. 節度ある行動をしよう

徳島のように公共の場所がハッテン場として使われている場合には、他の人に迷惑をかけることがないよう細心の注意を払いましょう。特に公園は、夜に警察や警備員が巡回していることもあります。行為の最中に警察に見つかってしまったら、最悪の思い出になってしまいますね。そうならないためにも、出会ったらホテルや家に移動するなど、節度ある行動を心がけましょう。

まとめ:徳島のハッテン場で出会おう

徳島のハッテン場とハッテン場でセックスするコツを紹介しました。無料のハッテン場で出会うためには、掲示板や出会い系サイトを利用して、あらかじめ連絡を取っておくことが大切になります。ステキな方と出会って、最高のセックスを楽しんできてくださいね。


すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

ハッテン場ノウハウカテゴリの最新記事