新宿のハッテン場でゲイとセックスするための5つのコツ

新宿のハッテン場でゲイとセックスするための5つのコツ
Pocket


ゲイが出会いを求めて集まるハッテン場。

新しいゲイとの出会いを求めて、
・どこにハッテン場があるのか
・どうやって利用すればよいのか
・セックスするためのコツは
と調べられている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、新宿周辺の代表的なハッテン場を紹介し、そこでセックスするためのコツを紹介します。

新宿のハッテン場

1.24会館 新宿店

新宿二丁目の中心部に存在する有名なハッテン場です。館内は広く、綺麗なので初心者の方でも安心して利用できるのが特徴です。アメニティの販売もしているので、急な利用でもその場で必要なものが購入できます。外国人が入場できる数少ないハッテン場です。

営業時間:24時間営業
料金:入場料金 5:00~21:00(12時間滞在)2,500円、 21:00~(14時間滞在)2,900円/ショート6 平日8:00~16:00(6時間滞在)2,200円 /延長料金 1時間:200円
住所:東京都新宿区新宿2丁目13−1
公式サイト:http://www.juno.dti.ne.jp/kazuo24/shinjyuku/shinjyuku.htm

2.新宿大番(大番会館 新宿店)

新宿歌舞伎町コマ劇場裏にひっそりと存在するハッテン場です。建物自体は大きいのですが、外観がビジネスホテルのようで看板も出ていないので見付けにくいかもしれません。滞在できる時間が長く、正午12時以降に入館すると翌日の夕方までいれます。

営業時間:24時間営業
料金:2000円/宿泊2500円/他
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-28-3
公式サイト:ー

3.BACK DROP(バックドロップ)

新宿二丁目のビルの二階にあるビデオボックス型のハッテン場です。ビデオボックスと個室も配備されています。繁華街のイメージが強い二丁目ですが、昼間はビジネスマンで溢れています。そのため、仕事帰りのスーツ族の利用が多い傾向にあります。

営業時間:12時〜翌6時(金土祝日前)/12時〜翌5時(日〜木)
料金:一般1,100円/25歳以下500円
住所:東京都新宿区新宿2-17-1サンフラワ−ビル4F
公式サイト:http://backdrop.x.fc2.com/


女装子や男の娘と出会いたいなら、「Lili(リリ)」



Lili(リリ)は、2020年9月にオープンしたばかりの女装子・ニューハーフ・男の娘・専門の出会い系サイトです。
都心はもちろんのこと、地方在住の方も女装男子との出会いが期待できます。

使い方は簡単で、気に入った女装子を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
女装子や男の娘に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女装子は無料で、男性も一部無料で利用できます。

Lili(リリ)はこちら

セックスするための5つのコツ

1.大浴場で自分をアピール

24会館や新宿大番には大浴場があります。体を洗うことも大事ですが、ここでのアピールがその後のハッテンに繋がります。浴槽から洗い場が見えるようになっているので、背中でものを語るように油断しないことです。

またサウナはハッテンスペースになり得ることがあります。股間はタオルで隠すと思いますが、たまに顔を拭いたり、絞ったりと、股間を見せつけるのはアピールとして効果的です。

2.休憩所で自分をアピール

どこのハッテン場にも休憩所という場所があります。大小様々ですが。休憩所も自分をアピールする大切な場所です。見られていないようでしっかり見られています。

特に喫煙者であれば煙草を吸う仕草に惹かれる男性も多いので意識しましょう。
また過度に携帯をいじる、雑誌ばかり読んでいる、何もせず仏頂面で座っているなどの行為は相手が寄り付きにくいので控えましょう。

3.どこでもセックスピール

ハッテン場に来る人の目的はみんな同じです。エロいことをしたいのです。何もせずにハッテン場から帰ることほど悲しいことはありません。

24会館や新宿大番では視線とすれ違いざまのペッティングが重要です。相手に興味がある事をアピールしなければハッテンに繋がりません。
ビデオボックスでは、覗き窓を軽く見えるような感じで少し開けてみることをお勧めします。自分のエロさを存分にアピールしましょう。

4. 積極的なセックスでアピール

ハッテン場では常に積極的な姿勢が重要です。待っているだけじゃ、ハッテンなんて成功しません。しかも早い者勝ちです。
100%タイプの人とハッテン場で会えることはかなり稀です。大体みんな60~70点くらいで妥協してセックスするものです。

「断られたらどうしよう・・・」
不安にもなりますよね?でも断られたっていいじゃないですか!他を探せばいいだけですから。

またこれは荒技ですがセックスの時の喘ぎ声、これは次のハッテンに繋がるとても重要な要素になります。それを聞いた人が「次は俺が・・・」なんて考えることも多いです。
みんなセックスしているんですから、思い切り自分を解放しましょう。

5.会話、感謝の気持ちでアピール

ハッテン場ではなかなかじっくり会話することは出来ませんが、会話も大変重要なアピールポイントです。
「この人ともっと一緒にいたい」
そう思ったら話し掛けても全く問題ありません。会話のコツは質問攻めにせず、褒め殺しが効果的です。褒められて嫌な気持ちになる方はいませんからね。

仮に相手が会話を拒んでも忘れてはいけないのが感謝の気持ちです。
「ありがとう」
この言葉はダラダラした会話より相手の心に響きます。

まとめ:新宿には多種多様なハッテン場がたくさん!

今回は新宿で代表的なハッテン場を紹介しましたが、他にも多数のハッテン場が存在するのが新宿です。初心者も玄人も楽しめるように様々なコンセプトを持たせ、オリジナリティに溢れています。上記に挙げたコツはどこのハッテン場でも活かせるので、がっつり盛って満足の良くセックスをして下さい。


すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

ハッテン場ノウハウカテゴリの最新記事