千葉のハッテン場8選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介

千葉のハッテン場8選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介
Pocket

千葉でゲイと出会える人気のハッテン場をご紹介します。
公園など、千葉市周辺で人気のスポットをまとめています。

1.センシティタワー


※画像はイメージです

センシティタワーは、JR千葉駅前にあるタワーオフィスビルです。4階は、ダイナミックにモノレールが通過する屋外テラスになっていて、千葉都市モノレールの千葉駅南改札口に直結しています。

その改札外のトイレや、タワー4階のエレベーター横のトイレが、20代~40代のゲイに出会えるハッテン場です。このハッテン場には、仕事の行き帰りや日中に立ち寄るリーマン系ゲイが数多くいます。

特に夕方17時前後が集まりやすく、ネット掲示板で予告して、近くにいるゲイが合流する方法が一般的です。公共の場所なので、利用時には周りに十分注意しましょう。

ジャンル その他
料金
営業時間 トイレ 夜間閉鎖
定休日
住所 千葉県千葉市中央区新町1000番地
電話番号
公式サイト

2.都川水の里公園


※画像はイメージです

都川水の里公園は、千葉市のほぼ中心部に位置する自然豊かな公園です。京葉道路と葉東金道路が交わる千葉東JCTに隣接しています。

公園駐車場から近い場所に建物があり、そこの公衆トイレがゲイのハッテン場として利用されています。年齢はやや高めで40代のゲイが多く、駐車場には女装さんが出没することもあります。

園内には運動広場や遊具などはなく、田園風景が広がっているため、夜間には、木陰や橋の近くでの野外ハッテンを希望するゲイにも出会えます。

ジャンル 公園
料金 駐車場 無料
営業時間 24時間
定休日
住所 千葉県千葉市若葉区加曽利町・大宮町、中央区星久喜町
電話番号
公式サイト https://www.city.chiba.jp/

3.真砂中央公園


※画像はイメージです

真砂(まさご)中央公園は、JR検見川浜駅から歩くこと10分、千葉市美浜区役所や美浜消防署の裏手にあります。マンションが立ち並ぶエリアの公園ですが、池や芝生広場などがある比較的大きい公園です。

公園南側の、真砂くすのき通り沿いに入口があり、そこの公衆トイレがゲイの集まるハッテン場です。年代は20代~50代、池のベンチや階段上で1人で楽しんでいるゲイに出会えることもあります。

日のある時間帯には地域住民の往来があるため、ゲイが集まるのは基本的に夜の遅い時間帯です。夜23時頃に、ネット掲示板でお相手を探してみては。

ジャンル 公園
料金
営業時間 24時間
定休日
住所 千葉県千葉市美浜区真砂5丁目15
電話番号
公式サイト https://www.city.chiba.jp/

4.千葉公園


※画像はイメージです

千葉公園は千葉のセントラルパークとも呼ばれ、市を代表する広大な公園です。千葉都市モノレールの千葉公園駅に隣接し、JR千葉駅からも徒歩圏内です。

この公園は、特に若い年代のゲイに人気のハッテン場です。20代が中心で、40代の需要はほとんどありません。ゲイとの待ち合わせやハッテン場によく利用されるのは、駅から近い池のほとりにある、南門近くの公衆トイレです。池のベンチやグラウンド周辺、SL機関車の近くも出会いやすい場所です。

深夜1時頃を狙って、園内を散策しながら掲示板をチェックしても良いでしょう。夏には、日中にプールで出会えることもあります。

ジャンル 公園
料金 入園無料
営業時間 24時間
定休日 - ※ボート、売店は月曜日が定休
住所 千葉県千葉市中央区弁天3-1-1
電話番号
公式サイト https://www.city.chiba.jp/

5.みなと公園


※画像はイメージです

みなと公園は、JR・千葉都市モノレールの千葉みなと駅から徒歩1分と、アクセス抜群の公園です。園内の公衆トイレがゲイと出会えるハッテン場になっています。

駅に近い立地のため、深夜のハッテンだけでなく、夜18時~20時頃には仕事終わりのリーマン系ゲイにも出会いやすいハッテン場です。利用しているゲイの年代は幅広く、待ち合わせのやりとりの際に、服装の目印などを確認しておくと安心です。

なお、午前中は、近所の保育園から子どもたちが来ている場合もあるため、避けることをオススメします。

ジャンル 公園
料金
営業時間 24時間
定休日
住所 千葉県千葉市中央区千葉港6
電話番号
公式サイト https://www.city.chiba.jp/

6.大百池公園


※画像はイメージです

大百池(おおどいけ)公園は、千葉市緑区のニュータウン、おゆみ野にある自然豊かな公園です。大百池に面しており、遊具広場や散策路が整備されています。

駐車場にも公衆トイレが併設されていますが、ゲイのハッテン場として人気なのは、上の方にあるトイレです。20代~40代のゲイが、日が落ちた後に集まります。明るい時間はジョギング客と遭遇する可能性があるので、避けるのがベストです。

公園へのアクセスは、京成電鉄千原線の学園前駅より徒歩5分、京葉道路蘇我ICから車で約10分です。

ジャンル 公園
料金 駐車場 無料
営業時間 24時間
定休日
住所 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央2丁目2、ほか
電話番号
公式サイト https://www.city.chiba.jp/

7.西千葉公園


※画像はイメージです

西千葉公園は、JR西千葉駅より徒歩8分に位置します。元は車両基地だった場所のため、線路沿いの縦長の敷地が特徴です。

すぐそばには大学のキャンパスがあり、学生さんとの出会いにも期待できるハッテン場です。集まっているのは20代と30代のゲイが大半で、まれに40代や50代が混ざりますが、オヤジ系ゲイの需要は少ない傾向です。合流場所は、テニスコート横の公衆トイレがよく利用されます。

昼過ぎにはリーマン系ゲイと待ち合わせたり、夜20時頃から深夜2時過ぎなどの遅い時間帯にも、ネット掲示板を利用してやり取りしています。

ジャンル 公園
料金
営業時間 24時間
定休日
住所 千葉県千葉市稲毛区黒砂台3丁目1
電話番号
公式サイト https://www.city.chiba.jp/

8.稲毛海岸林


※画像はイメージです

稲毛海岸駅から車で約15分の稲毛海浜公園の周辺が、ゲイのハッテン場に利用されています。公園東部のアクアリンクちば方面のエリアで、サッカー場の隣の林が主な野外ハッテン場です。

鉄塔を目印に、20代~50代の幅広い年齢のゲイが集まります。また、テニスコート近くのトイレやベンチもよく利用されるハッテン場です。車でのアクセスが基本ですが、園内の大型駐車場は有料のため、アクアリンク近くの工業地帯に駐車して歩いてくる人もいます。

サッカー場から近い砂浜の高台になった土手は、ゲイの日焼けスポットとして有名なので、競パン姿も楽しめます。

ジャンル 公園
料金
営業時間 - ※稲毛海浜公園の第1駐車場は24時間営業
定休日
住所 千葉県千葉市美浜区
電話番号
公式サイト https://www.city.chiba.jp/

すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

ハッテン場カテゴリの最新記事