宮崎のハッテン場7選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介

宮崎のハッテン場7選・ゲイと必ず出会えるスポットを紹介
Pocket

宮崎でゲイと出会える人気のハッテン場をご紹介します。
有料ハッテン場、サウナ・銭湯、映画館、公園など、宮崎市周辺で人気のスポットをまとめています。

1.宮崎ロマン


※画像はイメージです

成人映画館の宮崎ロマンは、県外から訪れるゲイもいる人気のハッテン場です。宮崎駅から徒歩15分の小規模アットホームな映画館で、10代~60代のゲイが集まっています。

もっとも盛り上がる土曜日のオールナイト営業日に、深夜0時~3時頃を狙うと良いでしょう。その時間帯になるとお酒の入った利用者も増え、ゲイや女装子、さらにノンケカップルも混ざるなど、ハッテン場として栄えます。

宮崎ロマンから徒歩3分の、象のすべり台のある千草街区公園が、待ち合わせ等で利用されることもあるため、あわせてチェックしておきましょう。

ジャンル 映画館
料金 入場料金 一般1,600円、シニア(60歳以上) 1,000円
営業時間 日~金 12:00~19:20、土 12:00~翌5:00
定休日 なし
住所 宮崎県宮崎市中央通6-10
電話番号 098-528-2363
公式サイト http://miyazakiroman.blog.fc2.com/

2.極楽湯 宮崎店


※画像はイメージです

全国にチェーン展開しているスーパー銭湯の極楽湯。宮崎店は宮崎駅より徒歩10分の、宮崎市街地にあるアクセス良好な店舗です。利用しているのは20代から40代が多く、夜21時~深夜2時頃を狙うとゲイに出会いやすいでしょう。

主なハッテン場は、タワーサウナや岩盤浴(温鉱石の間)です。また、ジェットバスで触り合いを楽しむゲイもいます。但し、どのスポットもノンケの目があるため、見せ合いや触り合いまでが一般的です。

ガッツリ楽しみたい方は、駐車場や別のハッテン場に移動することをオススメします。

ジャンル サウナ・銭湯
料金 利用料金(大人) 平日590円/土日祝590円、ほか ※回数券あり。リンスインシャンプーとボディソープ等の備え付けあり。
営業時間 9:00~翌1:00、土日祝 7:00~翌1:00 ※最終受付 24:20
定休日 なし
住所 宮崎県宮崎市高千穂通1丁目3番22号 エースランド内2階
電話番号 0985-61-4126
公式サイト https://www.gokurakuyu.ne.jp/

3.宮崎駅近辺


※画像はイメージです

宮崎の玄関口、宮崎駅の西口側には宮崎の中心市街地、東口側には公共の施設や住宅街があります。車社会が浸透している宮崎では、駅構内でのゲイとの出会いやハッテンは期待薄です。その反面、周辺のさまざまな場所で、幅広い年齢のゲイが盛んに出会いを繰り広げています。

よく使われるのは、東口側の宮崎市中央公園やマックスバリュのトイレです。また、駅裏のファミマや宮崎市立総合体育館近くで待ち合わせて、野外で楽しむケースもあります。西口側では、商業ビルのKITENのトイレがハッテン場になっています。

人の多い場所柄、掲示板で呼びかると近隣にいるゲイが合流する、という出会い方が一般的です。

ジャンル その他
料金
営業時間
定休日
住所 宮崎県宮崎市錦町
電話番号
公式サイト

4.幸福荘


※画像はイメージです

幸福荘(旧 シャッフルハウス)は、都城駅から車で約10分、南九州大学都城キャンパス近くの有料ハッテン場です。平屋の店舗で看板などは無く、目印は駐車場入口の片手を挙げたフクロウの置物です。

店内は清潔に保たれており、受付とロッカー、談話室、奥に布団の敷かれた大部屋が2つあります。トイレは3つあり、1つはシャワートイレです。このハッテン場は、入場制限が厳しくないため、幅広い年齢のオールジャンルのゲイが集まっています。中でも30代40代が多く、泊まり利用の土曜日が盛り上がります。

常連客のほか、宮崎県外のゲイも訪れる人気のハッテン場です。

ジャンル 有料ハッテン場
料金 入場料 2,000円
営業時間 19:00~翌8:00
定休日 火曜日 ※祝日の場合は順延
住所 宮崎県都城市立野町3765-3
電話番号 0986-22-7987
公式サイト

5.垂水公園


※画像はイメージです

宮崎駅から車で北へ約30分、宮崎市の北西部に位置する垂水(だるみず)公園。垂水台地に整備された山の中の公園で、桜の名所でもあります。

公園の入口に広い駐車場、一番上にも小さな駐車場があり、それぞれの公衆トイレや車内で出会いを楽しむゲイが多数います。この公園はゲイの野外ハッテン場として盛んで、夕方以降の駐車場には、宮崎だけでなく県外ナンバーの車も多く見受けられます。

年齢は20代~60代と幅広く、日中は若い層が中心で、夜19時以降は30代以上が多めです。夜中など遅い時間になると、女装さんも出没するハッテン場です。

ジャンル 公園
料金 駐車場 無料
営業時間 24時間
定休日
住所 宮崎県宮崎市瓜生野
電話番号
公式サイト https://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/

6.神柱公園


※画像はイメージです

宮崎県都城市の中心街にある神柱公園は、都城駅から徒歩10分の、神柱宮を中心に整備された公園です。多目的広場や親水広場、アスレチックなどがあり、無料駐車場も備えられています。

駐車場は複数箇所にありますが、池の北側にある駐車場が便利です。ゲイの出会いとハッテン場には、池側のトイレや土俵横のトイレが頻繁に使われています。この公園に集まるゲイは20代~50代で、以前は女装さんも多く集まっていましたが、近年、女装さんは減少傾向にあります。

時間帯は日中よりも夜間が活発で、特に夜22時頃~24時頃が集まりやすく狙い目です。

ジャンル 公園
料金 駐車場 無料
営業時間 24時間 ※駐車場 9:00~22:30(第1・第2・多目的広場東側駐車場は、土日祝・イベント開催時のみ利用可能)
定休日
住所 宮崎県都城市前田町1330番地1、小松原町
電話番号
公式サイト https://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/

7.かかしの里 ゆぽっぽ


※画像はイメージです

かかしの里ゆぽっぽは、霧島連山の麓にある温泉施設です。宮崎県の都城ICから14分、谷頭駅より徒歩16分の場所にあります。

宿泊施設も併設していますが、ゲイの利用は基本的に日帰り温泉です。主に、釜風呂(蒸気サウナ)が、ゲイに出会えるハッテン場になっています。20代から60代のゲイが利用しており、中でも、40代・ガチムチ太めが多いのが特徴です。

人の少ない平日の朝風呂や昼13時過ぎ、夜20時~閉店間際を狙って来店すると楽しみやすいでしょう。休日は一般客が多いため、注意が必要です。

ジャンル サウナ・銭湯
料金 利用料(大人) 1回420円/1日利用630円、ほか
営業時間 月~土 9:00~22:00、日・正月三が日 7:00~22:00 ※受付終了21:30
定休日 第2・第4火曜日 ※祝日、シーズン中の場合は変動あり。4月・10月はメンテナンス休館日あり。
住所 宮崎県都城市山田町中霧島3340番地2
電話番号 0986-64-3711
公式サイト https://miyakonojo-bonchi.com/

すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

ハッテン場カテゴリの最新記事