メンズネットジャパン・30人とヤッてわかったオススメの利用法

メンズネットジャパン・30人とヤッてわかったオススメの利用法
Pocket

ゲイのマッチング掲示板サービス「メンズネットジャパン」(MNJ)を利用しようか迷われていますか。使ったことのないサイトはどんなところなのか気になりますよね。実際に「メンズネットジャパン」(MNJ)を使って出会ったゲイの体験談をお届けますので、参考になれば幸いです。

体験者プロフィール

現在の年齢:24
居住地:群馬県
職業:塾講師
自分のタイプ:ウケ寄りリバ
自己紹介:175cm・78kgのガッチリ体型。柔道や剣道、サッカーをやっていました。好みのタイプは顔が濃いガチムチ~デブ体型。沖縄顔が大好きです。

メンズネットジャパン(MNJ)の利用時期:2014年〜2018年
メンズネットジャパン(MNJ)で実際に会った人数:40人程度
メンズネットジャパン(MNJ)で実際に関係をもった人数:30人程度

メンズネットジャパン(MNJ)を利用したきっかけ

20歳前後の時、とにかく面倒なことなしで、サクッと会えるゲイを探していました。よく、初対面でこんにちはして、ご飯を食べに行って、映画を見に行って、どっちかの家に行ってセックスをするみたいな流れがありますが、そういうのも面倒くさかったのです。

そう。面倒なこと抜きに会えるのが、メンズネットジャパン(MNJ)でした。「ゲイ 出会い」というワードで色々検索してた時、たまたま発見したのです。
「NEWエリアボード」という相手を気軽に見つけることができる掲示板があり、そこにプロフィールと住まいを投稿。一気に10通ほどのメッセージがきて、そのうち1人のガチムチとセックスしたのが始まりです。

メンズネットジャパン(MNJ)はこんなサイト

メンズネットジャパン(MNJ)は1996年から存在する老舗のゲイ向けサイトで、すべて無料で利用することができます。

昔から固定ファンも多く、安心して使えるサイトです。驚くことに、月間で3,000万PV以上を集めています。

メインのサービスは、この5つ。

・NEWエリアボード(主にヤリ目的で相手を探す掲示板)
・兄貴と弟の相談室(ヤフー知恵袋のようなもの)
・WANTED(たずねびと専用掲示板)
・フォトメッセージ(顔画像や体画像が登録できる掲示板。恋人募集している人が多い)
・MNJチャット(ツーチャットやMIXチャットが楽しめる)

この中で一番使われているのがNEWエリアボードです。北海道から沖縄までそれぞれ地域で分かれていて、友達やサクッと会えるヤリ友を探すのに最適です。

メンズネットジャパン(MNJ)にいるゲイの特徴

メンズネットジャパン(MNJ)には、本当に様々なゲイがいます。感覚的に、30代~40代のゲイが一番多いと思いますが、たまに10代の若者や、男に目覚め始めたノンケなんかも利用しています。

また、多さでいうと、恋人募集<友達募集<ヤリ友募集です。「ムラムラするからメンズネットで相手探そう」という軽いノリで利用しているゲイが多いです。よって、一度セックスしたらもう二度と会わなくなる、という人も多くいます。

フォトメッセージに関しては、ほとんど同じ人が定期的に投稿しているようです。久々に覗いてみたら、4年前にも投稿してた人が、ほぼ同じ文章でまだ投稿していました。やはり、フォトメッセージよりも、画像の添付が必要ないNEWエリアボードの方が盛り上がっていますね。

メンズネットジャパン(MNJ)の攻略法・オススメの利用のしかた

メンズネットジャパン(MNJ)で相手を探したい場合、まずはNEWエリアボードを徹底的に攻めるべきです。これは例ですが、「〇〇住み。175・78・25。近場で会えるガチムチいない?メール待ってます」などと投稿すると、数通のメールが届きます。

ただ、身長や体重だけだと、相手の顔も見えないですし不安ですよね。そういう時は顔画像を見せてもらいましょう。ただ、「送ってもらうからにはこちらも送る」のがマナーです。

まれに顔画像や体画像を一切交換せずに会う時もありますが、いざ会ってから全くタイプじゃなかった…ということもあり得るので、注意が必要です。

また、全然メールが来ない時や、タイプ外からアタックされる時もあります。そういう場合は、自分の住んでいる地区をクリックし、トピック表示から、好みの男性スペックを探しましょう。

そして、メールを送信。3通ぐらい送れば1通は返ってきます。自分のスペックは必ず記載してくださいね。

一番印象に残っている体験

メンズネットジャパン(MNJ)で一番印象に残っている体験は、新宿で、ガッチビ体型の元自衛隊男性とトイレでヤったことです。季節は夏。新宿はゲイ人口も多いせいか、投稿してから5分ほどで数通のメールが届きました。

元自衛隊男性は、沖縄出身かと疑うほど濃い顔をしており、まさにどストライクでした。ただ、お互い場所がなかったので、やむを得ずに近くのトイレを選択。個室に入り、息を殺して、お互いの勃起ちんこをまさぐり合いました。

途中で一般利用者も入ってくる中、「絶対にバレてはいけない」とドキドキしながらセックスを続行。妙な背徳感もあり、お互い最高潮に興奮していたのを覚えています。

最後、元自衛隊男性は「イキそう…」と小さな声で漏らし、大量の精子を便器内に放出しました。最初から最後まで変態な顔つきをしていた元自衛隊男性の顔が今でも忘れられません。

それ以降、一切会っていませんが、彼もまだメンズネットジャパン(MNJ)を利用しているのでしょうか?

まとめ

メンズネットジャパン(MNJ)は、サクッとヤリ友を探したい人におすすめです。また、男に目覚め始めたノンケも、ぜひ使ってみてください。

スペックによって需要は異なりますが、基本どんなスペックでもある程度はモテると思います。ただ、複数回投稿しているうちに、「またこの人からメールきたよ…」ということもありますので、注意が必要です。

メンズネットジャパン(MNJ)で楽しいゲイライフをお過ごしください!


すぐに出会いたいなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら

体験談カテゴリの最新記事